男性スポーツ選手・芸能人の脱毛事情

アンダーヘアを脱毛している女性のことを、「ハイジニーナ」と呼ぶことがあります。

これは、衛生という意味の「ハイジーン(hygiene)」から来ている言葉です。

そして、VIOを脱毛のことを、「ハイジニーナ脱毛」とも言います。

ハイジニーナ脱毛は、女性の間ではすでに、一般化していると言ってもよいでしょう。

ところで、アンダーヘア脱毛している男性のことを、「ハイジ男子」と呼ぶのだそうです。

男性の間でも、下半身の脱毛が急速に広まってきています。

男性の下半身脱毛に注目が集まったのは、テレビ番組「やべっちFC」の中で、サッカーの香川真司選手が、ヨーロッパの選手の脱毛事情を紹介してからではないでしょうか。

ヨーロッパのサッカー選手は皆、陰部を脱毛しているとのことで、毛を処理するのが一種のエチケットになっているのだそうです。

香川選手自身も毛を処理していて、番組では「トゥルン香川」と呼ばれていました…。

それから数年が経ち、芸能人の中でもVIO脱毛する人が増えてきているようです。

番組「ワイドナショー」では、「ハイジ男子」や「ヒゲの永久脱毛」が話題となり、芸人の千原せいじさんがブラジリアンワックスでアンダーヘアを処理している「ハイジ男子」であることを告白。

この番組の司会である東野幸治さんによると、今田耕司さんもヒゲを永久脱毛しているのだそうです。

東野さんは、「いま楽屋で電気シェーバーでヒゲ剃ってる芸人って、俺くらいじゃないですかね」とも発言していて、もはや芸人さんの間ではヒゲ脱毛はかなり広まってきているようです。

その後、別の番組「弁護士といっしょ」の中で、今度は今田耕司さんご本人が、ヒゲ脱毛していると言っていますから、今田さんが脱毛しているのは確かなようです。

そのほか、「メレンゲの気持ち」では、お笑い芸人・平成ノブシコブシの吉村崇さんが、ヒゲを永久脱毛したのをきっかけに、陰部の毛を含めて、全身脱毛していることを告白しています。

このような流れは、スポーツ選手や芸能人に限ったことではなく、一般の男性の間にも広まってきているようです。

マツコ・デラックスさんの番組「マツコ会議」で、アンダーヘアの脱毛を行う男性が取り上げらたことがあります。

番組に登場した新宿のブラジリアンワックスサロンでは、都内在住のお客さんだけでなく、沖縄から脱毛するために来店した男性客もインタビューを受けていました。

どうやら男性の脱毛は、一部の人たちの間だけでなく、一般にもかなり広まってきているようです。