脱毛クリームがおすすめなケース

脱毛クリームとは、薬剤の作用でムダ毛を溶かすクリームのことで、除毛クリームとか除毛剤と呼ばれることもあります。

男性の脱毛ニーズが高まるにつれて、男性向けの商品も多数販売されるようになってきました。

便利な脱毛クリーム

脱毛クリームの使い方は簡単で、脱毛したい範囲にクリームを塗り、5分~10分間ほど放置した後、ティッシュでふき取るかシャワーで洗い流すだけです(放置時間やふき取り方法は商品によって異なります)。

ですから、脱毛クリームは、今すぐ、短時間で、広い範囲を脱毛したい時には、非常に便利です。

脱毛クリームが合わない人

一方で、毛を溶かす薬剤が肌に刺激を与えるため、肌の弱い人は、肌トラブルを引き起こしてしまうこともありますし、脱毛クリーム独特の臭いが苦手という人もいます。

また、ほとんどの脱毛クリームは、顔や陰部などデリケートな部分への使用は禁じられています。

男性にとって一番面倒なのは毎日のヒゲ剃りやデリケートゾーンのお手入れですから、そういった部分が簡単に除毛できたらいいのにと思うかもしれませんが、残念ながらそれはできません。

最適な部位とシチュエーション

したがって、除毛クリームの使用に適した部位は、主に、腕、あし、ワキ、胸です。

脱毛クリームは、あくまで皮膚の表面に出た毛を一時的に除毛するだけなので、すぐにまた毛が生えてきます。

ですから、今すぐ一時的にムダ毛を処理したいという時に選びたい脱毛方法です。

コストパフォーマンス

価格は100グラムあたり1,000円~2,000円位のものが多いです。

比較的、買いやすい値段ですが、広い範囲を除毛したり、毛が生えるたびに使い続けたりするとなると、結構な金額となってしまいます。

それに、1日10分程度で脱毛できるといっても、再び毛が生えるごとに除毛するなら、かえって面倒かもしれません。

脱毛サロンの方が良いケース

脱毛クリームと脱毛サロンの最も大きな違いは、一時的な脱毛かそうでないかです。

最初にお金はかかるけれど、いったん脱毛してしまえば、その後はお手入れの必要がないというのが、脱毛サロンの特徴です。

一時的な脱毛を自分でやりたい場合は脱毛クリーム、脱毛効果の持続を狙ってプロに任せるなら脱毛サロンを選択するとよいでしょう。

このほか、ヒゲやVIO、手の届きにくい背中やお尻の脱毛も、脱毛専門店に優位性があると言えます。